これ、セクハラじゃないから!ギリギリセーフだから!

私の直属上司はモテないアラフォーのおっさんだった。

私と彼との距離、50cm。(当時、あまりにも近過ぎて測った)

距離感、と言うと恋愛の始まりみたいにドキドキする単語であるが、私は彼とのこの距離感のお陰で不眠になった、精神病的な意味で。

仮に上司が福山雅治だったら、法律的にマズい恋愛に走っていたかもしれない。

50cm、なんて遠い距離なの!と嘆き、自慢のAカップを寄せて上げて、用もないのに話しかけたり、一生懸命仕事に励んで出勤が楽しかったはず。話がそれるので、妄想はここまでにしておく。

しかし、モテないオッサンもまた、オフィスの売れ残り女と並ぶくらいにタチが悪い。

彼らは、行き場のない性欲をむっつり、ねっとりと解消するのである。

実際にあった会話例

私「昨日、ルームメイトが逮捕されて留置所送りになったんですよ!無事帰って来れましたが、どうなるかと思いました。」

上司「ええ!大変だったね、どうして逮捕されたの?」

私「立ちションしてたところを、警察に見つかったみたいです。」

上司「えっ、田上さん、立ちションってどういう意味?」

——————————-

お分かりの通り、オッサンはここで恥ずかしがってモジモジする若い女子社員が見たくて、見たくて仕方がないのだ。

「立ちション」について、恥じらう二十代女子社員の口から説明されたい。

官能小説か!

ここで負けてはダメ。

——————————-

私「その辺でオシッコすることですよ。」

上司には申し訳ないが、下ネタが大好物の私に恥じらいを求めた所で、期待に添える反応は出来ない。

私の愛想のない反応に、上司は少々がっかりした様子だった。

部長、プレイボーイ買ってあげるから、今日はもう先上がって下さい。

なんなら、無修正のポルノサイトのリンク送りましょうか?

エロい単語を20代女子社員に言わそうとして、恥ずかしがる姿を楽しむオフィスのおっさん共!

あなたの妄想を職場に持ち込むのはやめて下さい、不謹慎です。

追記

言うまでもなく、この手のオッサンは40代女子社員に同じ事はしない。

圧倒的に権力が下であるのと同時に、こんな事を言った暁には、アラフォー女の被害妄想故に「セクハラ」のレッテルが貼られ、売れ残り女ネットワークの噂話の格好の餌食となり退職に追いやられるからだ。

そうゆえば、うちの上司が若い子にねっとりいやらしい事を言わせようとしている場面にお局が出くわし、「面白くないし、気持ち悪いですよ。」とばっさり切られていた。上司の顔色が変わった時のおもしろさといったら、もう。オッサンはオッサンなりに、オフィスでのヒエラルキーの立ち位置を理解している様子であった。

Advertisements